ウイルスによる被害を受けないために!アンチウィルスの基礎知識

ウイルスによる被害を受けないために!アンチウィルスの基礎知識

誰もがスマホやパソコンを持つような時代になった現在、日常的にインターネットに接続したり、銀行アプリで振り込みをしたり、あらゆることができるようになりました。しかし、情報技術の発達でインターネット犯罪も増えてしまいました。

今回は、ウイルスによる被害を受けないために「アンチウイルスに関する基礎知識」を紹介していきます!

アンチウイルスとは

アンチウイルスとは、PCやスマホに侵入するコンピュータウイルス、マルウェアなどの感染や拡大を防ぐ・検出・除去する対策のことを指します。アンチウイルスソフトは、「セキュリティソフト」や「ウイルス対策ソフトウェア」などとも呼ばれています。

コンピュータウイルスやマルウェアについて

コンピュータウイルスとは、サイバー攻撃の一種であり、自立や動的に活動をせずにプログラムファイルからプログラムファイルへと感染するものを指します。悪意のあるソフトウェアは「マルウェア」と呼ばれていますが、malicious(悪意のある)とsoftware(ソフトウェア)の2つの単語が組み合わさってできた造語です。

マルウェアは、ユーザーのスマホやPCに不利益をもたらす悪意のあるプログラムやソフトウェアを総称する言葉なので、コンピュータウイルスはマルウェアの一種となります。実際に被害を受けないと影響を実感しにくいのですが、企業や組織だけでなく個人を標的としたサイバー攻撃もあり、誰でもどこからでも被害を受ける可能性があります!

アンチウイルス対策をしない場合に起こりうる被害とは

アンチウイルスをしない場合、マルウェアの被害を受ける可能性があります。スマホでも対策していないと、ウイルスに感染する場合がありますので要注意です!

IDやパスワードなどの個人情報の流出

IDやパスワードが知らないうちに盗まれ、使用しているサービス、ツール、銀行などを悪用される可能性があります。その結果、個人情報だけでなく、重要な機密情報が抽出されたり、なりすましによる悪意のある犯罪に利用されたり、情報漏洩などの恐れがあります。

会社や家族のデバイスへの二次感染

マルウェアは、万が一自分のPCやスマホに侵入してしまった場合、そのデバイスだけではなく周囲のデバイスや社内外にもウイルス感染を拡大させるリスクがあります。サイバー攻撃による被害者が間接的に加害者にもなってしまいますので、注意しましょう!アンチウイルスを導入していなければ、コンピュータウイルスに感染したことさえも気付かずに、デバイスを使い続けることになってしまい、被害を一気に広げてしまいます。

おすすめアンチウイルスソフト3選

PC、スマホ、タブレットなどのデバイスにインストールできる、信頼性が高いマルチデバイス対応のアンチウイルスを3つリストアップしました!価格情報やスペック情報は、各アンチウイルスの公式サイトからご確認ください。

  • カスペルスキー・トータル・セキュリティ
  • アバスト・プレミアム・セキュリティ
  • ビットディフェンダー・トータル・セキュリティー

【重要】アップデートして、最新バージョンを維持しよう!

「デバイスを守りたいけど、アンチウイルスが重いから・・・」などと言って、“アンチウイルスを入れない”という選択肢はないと考えてください!上記でも説明したように、知らないうちに他人のデバイスへ感染させ、加害者ともなりえます。知らなかったでは済まされない事態になりかねません。

また、アンチウイルスソフトはインストールたら「そのままでOK」というわけではありません。日々進化していくウイルスやマルウェアも防ぐことができるように、アンチウイルスはアップデートし、最新の状態に保つことが必須です。アンチウイルスだけではなく、デバイスのシステムも最新の状態にしておく必要があります。そうしなければ、コンピュータウイルス対策としての効果を失うことになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published.