ウイルスによる被害を受けないために!アンチウィルスの基礎知識

誰もがスマホやパソコンを持つような時代になった現在、日常的にインターネットに接続したり、銀行アプリで振り込みをしたり、あらゆることができるようになりました。しかし、情報技術の発達でインターネット犯罪も増えてしまいました。

今回は、ウイルスによる被害を受けないために「アンチウイルスに関する基礎知識」を紹介していきます!

アンチウイルスとは

アンチウイルスとは、PCやスマホに侵入するコンピュータウイルス、マルウェアなどの感染や拡大を防ぐ・検出・除去する対策のことを指します。アンチウイルスソフトは、「セキュリティソフト」や「ウイルス対策ソフトウェア」などとも呼ばれています。

コンピュータウイルスやマルウェアについて

コンピュータウイルスとは、サイバー攻撃の一種であり、自立や動的に活動をせずにプログラムファイルからプログラムファイルへと感染するものを指します。悪意のあるソフトウェアは「マルウェア」と呼ばれていますが、malicious(悪意のある)とsoftware(ソフトウェア)の2つの単語が組み合わさってできた造語です。

マルウェアは、ユーザーのスマホやPCに不利益をもたらす悪意のあるプログラムやソフトウェアを総称する言葉なので、コンピュータウイルスはマルウェアの一種となります。実際に被害を受けないと影響を実感しにくいのですが、企業や組織だけでなく個人を標的としたサイバー攻撃もあり、誰でもどこからでも被害を受ける可能性があります!

アンチウイルス対策をしない場合に起こりうる被害とは

アンチウイルスをしない場合、マルウェアの被害を受ける可能性があります。スマホでも対策していないと、ウイルスに感染する場合がありますので要注意です!

IDやパスワードなどの個人情報の流出

IDやパスワードが知らないうちに盗まれ、使用しているサービス、ツール、銀行などを悪用される可能性があります。その結果、個人情報だけでなく、重要な機密情報が抽出されたり、なりすましによる悪意のある犯罪に利用されたり、情報漏洩などの恐れがあります。

会社や家族のデバイスへの二次感染

マルウェアは、万が一自分のPCやスマホに侵入してしまった場合、そのデバイスだけではなく周囲のデバイスや社内外にもウイルス感染を拡大させるリスクがあります。サイバー攻撃による被害者が間接的に加害者にもなってしまいますので、注意しましょう!アンチウイルスを導入していなければ、コンピュータウイルスに感染したことさえも気付かずに、デバイスを使い続けることになってしまい、被害を一気に広げてしまいます。

おすすめアンチウイルスソフト3選

PC、スマホ、タブレットなどのデバイスにインストールできる、信頼性が高いマルチデバイス対応のアンチウイルスを3つリストアップしました!価格情報やスペック情報は、各アンチウイルスの公式サイトからご確認ください。

  • カスペルスキー・トータル・セキュリティ
  • アバスト・プレミアム・セキュリティ
  • ビットディフェンダー・トータル・セキュリティー

【重要】アップデートして、最新バージョンを維持しよう!

「デバイスを守りたいけど、アンチウイルスが重いから・・・」などと言って、“アンチウイルスを入れない”という選択肢はないと考えてください!上記でも説明したように、知らないうちに他人のデバイスへ感染させ、加害者ともなりえます。知らなかったでは済まされない事態になりかねません。

また、アンチウイルスソフトはインストールたら「そのままでOK」というわけではありません。日々進化していくウイルスやマルウェアも防ぐことができるように、アンチウイルスはアップデートし、最新の状態に保つことが必須です。アンチウイルスだけではなく、デバイスのシステムも最新の状態にしておく必要があります。そうしなければ、コンピュータウイルス対策としての効果を失うことになります。

【最新】フィルムカメラなのにフィルム無し!?「デジスワップ」とは

昭和回帰の「レトロブーム」が続く中で、フィルムカメラが大復活しました!フィルムカメラとiPhoneを合体させ、心を揺さぶられる写真やビデオの撮影ができる新しいガジェット「デジスワップ(DiGi SWAP)」は、「フィルムカメラなのにフィルム無し!?」という話題から、多くの人の注目を集めています。

Continue reading “【最新】フィルムカメラなのにフィルム無し!?「デジスワップ」とは”

コンピュータウイルスって何?その種類・感染経路と駆除方法などを紹介!

パソコンを使用する上で、絶対に気を付けなければいけないことはセキュリティ対策です。でも、どうしてそれが必要なのかが分からないことには、その重要性が伝わりませんよね。今回はパソコンにあまり詳しくない方に向けて、コンピュータウイルスにはどのような種類があり、どのような被害があるのかを解説します。

コンピュータウイルスとは?マルウェアとは?

コンピュータウイルスとは、パソコンに何かの損害を与える(攻撃やデータを盗む)ために作られたプログラムの一つであり、自己伝染機能、潜伏機能と発病機能のいずれか1つ以上持っています。コンピュータウイルス単体では存在も活動もできず、宿主となる他のファイルが必要です。

さらに、感染しても普段はパソコンに変化が見られず、メールやExcelなどのファイルに潜伏し、それを利用して被害を広範囲に拡大させます。こういった特徴が、病気のウイルスに似ているため「コンピュータウイルス」と名付けられました。

そして、意図的に作られた悪意のあるプログラム(ソフトウェアやコード全体)を「マルウェア」と言います。そうなんです!コンピューターウイルスは、数あるマルウェアの中の一種なんです。マルウェアの方が上位の概念と捉えてください。マルウェアには、コンピュータウイルス以外に「トロイの木馬」や「ワーム」などがあります。

マルウェアの種類

マルウェアにはたくさんの種類がありますが、ここでは代表的なものを4つご紹介します。

ファイル感染型

ファイル感染型とは、EXEやCOMなどのプログラムファイルに寄生・増殖するコンピューターウイルスです。ファイル感染型には上書き型と追記型があり、復元が困難である上書き型は感染した元ファイルを完全に上書きします。一方、復元可能な追記型では、元の正常なファイルの一部に付着したり、使用されていない領域に不正なコードを書き込んだりします。

マクロ感染型

マクロ感染型とは、マイクロソフト製品であるWordやExcelのマクロ機能を悪用したコンピュータウイルスのことで、文書作成や表計算における簡単な作業を自動化できるマクロ機能を利用しています。マクロ感染型ウイルスはマクロ機能を悪用し、文書や表計算ファイルに感染し、自己増殖やファイルの破壊活動を行ったり、それを電子メールに添付して無差別に送りつけたりして、マクロウイルスの感染を広げていきます。

ワーム

コンピュータウイルスと同じくワークも自己増殖が可能ですが、自己以外のプログラムに寄生せずに単独で行動できるため、コンピュータウイルスよりも感染力が強いマルウェアです。

トロイの木馬

よく耳にするトロイの木馬は、画像や文書、アプリケーションなどの正常なファイルになりすまして、ユーザーが気づかない内に破壊活動をしたり、データを流出させたりするマルウェアです。トロイの木馬は単独で動作ができますが、ワームのように自己増殖をしないため、注意深く警戒していれば感染せずに済む確率は高くなりますが、勝手にダウンロード、インストールするタイプもあるため油断はできません。

コンピュータウイルス 感染した際の駆除方法

気を付けていても、コンピュータウイルスに感染してしまうことがあるかもしれません。万が一コンピュータウイルス 感染したら、まず他のパソコンへ感染を広げないためネットワークから切り離すことが大切です。

次に、セキュリティ対策ソフトでウイルススキャンを行い、コンピュータウイルスの駆除を行いましょう。セキュリティ対策ソフトが自動で削除してくれることもありますが、手動でシステム全体の「完全スキャン」をし、隔離されたファイルが無力化の処理がされます。

おすすめセキュリティ対策ソフト

いきなり「セキュリティ対策ソフトを使おう!」と言われたところで、どれがいいかわかりませんよね?ということで、ここからはおすすめのセキュリティ対策ソフトを5つ紹介します。どれもサイバーセキュリティの性能を評価する有名な第3者機関の発表で高く評価されています。

  • カスペルスキー セキュリティ:AV-Comparativesにて6年連続1位!
  • アバスト プレミアム セキュリティ:業界随一4億以上のユーザーと権威ある評価機関が認める
  • ZEROウイルスセキュリティ:価格が安く、更新料も0円!大変お得なセキュリティソフト
  • ノートン 360使いやすい上、操作も軽快!機能豊富な万能セキュリティ対策ソフト!
  • ESETインターネットセキュリティ:古くて低スペックのパソコンでも使える

最後に

セキュリティ対策の必要性を理解していただけましたか?ネットの脅威が増え続ける中で、セキュリティ対策の重要性はますます高まっています。あなたもセキュリティ対策ソフトを選んで、定期的にウイルスチェックをしましょう。

これだけは知っておきたい!コンピューターウイルス対策

現代では、ランサムウエア、マルウエア、データ侵害、その他のサイバーセキュリティの脅威が急激に増加しており、インターネットセキュリティとウイルス対策ソフトウェアは以前よりもますます重要になってきています。

今回は、ウイルス感染を防止するためにウイルスの感染経路やおすすめのセキュリティソフトを紹介しながら、コンピューターのウイルス対策について考えてみたいと思います。

コンピューターウイルスの感染経路

パソコンやインターネットを安全に活用するためには、コンピューターウイルスに感染しないように予防していくことが大切です。ここでは、ウイルスの感染経路ご紹介します。

メールによる感染

メールに添付されたファイルを開いてしまったり、HTMLメールを閲覧すると感染します。現在感染経路の大半がメールによるものです。

ホームページからの感染

ホームページなどで動作するプログラムに組み込まれていて、ホームページの閲覧やファイルをダウンロードして実行すると感染します。

不正侵入による感染

OSの通信機能の欠陥を狙って、パソコンに不正進入し感染します。

ファイル交換による感染、その他インターネットを経由したファイル交換ソフトやインターネットメッセンジャーから感染します。また、インターネットを経由しなくてもCD-ROMやフロッピーディスクなどのファイルの交換でも感染します。

セキュリティソフトのおすすめ5選

パソコン・サーバ・スマートフォンなどのデジタル端末を、インターネット上の脅威から守り、安全性を高めるソフトウェアが「セキュリティソフト」です。別名として、ウイルス対策ソフトやアンチウイルスソフトなどとも呼ばることもあります。

パソコンセキュリティソフトの役割は、ウイルスやランサムウェアなどのマルウェアを端末から除去して感染を防いだり、危険なWebサイトへのアクセスを警告したりと、多種多様です。ここからはおすすめのセキュリティソフトを5つご紹介していきます。

アバスト プレミアム セキュリティ

日本国内での知名度は、他のセキュリティソフトに比べると低いものの、世界全体では約4億人というユーザを抱え、世界最大規模のシェアを誇っています。その理由は、有料版と同等の機能を備えた無料版を提供していることにあります。多くのユーザーから吸い上げた脅威情報を資産に、性能をさらに高める努力を続けるセキュリティベンダーです。

カスペルスキー セキュリティ

ロシアのカスペルスキー社のセキュリティソフト。日本での知名度は下がるものの、第三者評価機関による比較テストと製品レビューでは常にトップクラスの成績を収めるなど、性能面で優れたソフトウェアです。Windows・Mac・Androidと、プラットフォームを問わない総合セキュリティソフトで、ウイルス対策から危険なWebサイトへのアクセス防止、ネット決済時の保護など多くの機能を備えています。

ESETインターネットセキュリティ

動作の軽さ・性能の高さ・安さのバランスが良いセキュリティソフト。中でも「動作が軽い」点で評価が高く、業務の邪魔をしないセキュリティソフトとして、ファンも多いソフトウェアです。

ノートン 360

Symantec(シマンテック)社からリリースされているノートンシリーズは、セキュリティ対策ソフトの定番と言われている製品の1つ。Windows・Macのマルウェア対策から、パソコンの最適化・ディスククリーンアップ・データのオンラインバックアップなども可能という、オールマイティなセキュリティソフトです。

ウイルスバスター クラウド

トレンドマイクロ社のソフトウェア。特に日本でのシェアが高く、利用者が多い定番ソフトの1つです。ウイルスバスター クラウドは、高い防御力と軽さを両立しつつも使いやすいことに加え、サポートが手厚いことが特長です。

最後に

新しいパソコンやスマホを買ったら、セキュリティソフトを即インストールしておくことはもはや常識になりつつあります。自分自身が何を重視するかを良く検討した上で、条件を満たしたセキュリティ対策することをおすすめします。

アンチウイルスはなぜ必要なの?

サイバー空間は脅威に満ちております。脅威は日々進化を続けていき、現代のコンピューターシステムは、ウイルスや他のマルウェアからコンピューターを守るためにウィンドウズセキュリティーやファイアーウォールといった、パソコンに既に組みこまれた保護ソフトウェアが通常付いています。ただし、これらの既に組み込まれたセキュリティープログラムが全てのウィルスやマルウェアからパソコンを防ぐことのできません。

そのため、個人情報漏洩を防ぐ為にも、パソコンに組み込まれた保護と一緒に作動する強固なアンチウィルスプログラムをインストールしておく必要があります。これは、ウィルスなどの攻撃からパソコンのシステムを守るための重要なステップです。無料のアンチウィルスもありますので、使ってみては如何でしょうか。

ライセンスを取得している安全なオンラインカジノサイトでは、暗号化システムの採用など既にセキュリティ対策はしっかりと行われており、プレイヤーの個人情報や決済情報が漏れる可能性はほぼありません。しかし、インターネット上に存在する以上、いつウィルス感染してしまうかは誰にもわかりません。そのため、より安全にオンラインカジノを利用したいのであれば、個人でアンチウィルス機能を使用するのがいいでしょう。

アンチウィルス機能はどのように作動しますか?

近年では、アンチウィルス機能は劇的に進歩しております。最初のアンチウィルスは、個々のウィルスをターゲットにしていましたが、現在ではアンチウィルスはパソコン、ネットワーク、他のスマート機器を保護するためにも様々な技術の組み合わせを使用します。現代のアンチウィルスは、ウィルスをマルウェアを見つけ出すために、3つの共通した手法や技術を使います。それらについて、詳しく説明していきましょう。

個人情報管理を強化してプライバシーを保護する「アバストブリーチガード」の提供を開始

チェコのAVAST Softwareは3月1日(日本時間)、インターネット上の個人情報管理をより強化するプライバシー保護製品「アバスト ブリーチガード」の提供を開始した。

ブリーチガードであなたのプライバシーに鉄壁の保護を

 「アバスト ブリーチガード」は、無料セキュリティソフトでお馴染みのAVAST社が開発したWeb上のプライバシー保護製品。24時間365日、個人の情報漏洩を監視する機能を備えており、常時ダークウェブを自動でスキャンし、ユーザーの個人情報が流出していた場合は直ちに通知して、対応方法を提案しています。

・個人データの侵害を24時間監視

ハッカーから悪用されないように、個人情報が漏洩(流出)していないか確認をします。

・真のプライバシーを取り戻す

企業が勝手に収集し、利用している個人情報の取得を制限できます。

・プライバシーの適切な守り方についてアドバイス

オンライン アカウントのプライバシー設定の調整方法についてアドバイスを受けることができます。

アバスト ブリーチガードをインストール方法

アバスト ブリーチガードは有料製品であり、使用にはサブスクリプションが必要です。この記事には、有料サブスクリプションをアクティベートする前にアバスト ブリーチガードをインストールする方法について説明します。

1.下のボタンをクリックして アバスト ブリーチガード セットアップ ファイルをダウンロードし、お使いの PC のわかりやすい場所に保存します(デフォルトでは、ダウンロードされたファイルは [ダウンロード] フォルダーに保存されます)

2.ダウンロードしたセットアップ ファイル 【avast_breachguard_setup.exe】 を右クリックし、コンテキスト メニューから [管理者として実行] を選択します。

3. [ユーザー アカウント制御] ダイアログで許可を求められたら、[はい] をクリックします。

4. インストールを開始するには、初期画面の [今すぐインストール] をクリックします。

5. インストール マネージャーがお使いの PC にアバスト ブリーチガードをインストールするまでお待ちください。

6. [アバスト アカウントに接続] 画面が表示されたら、次のとおり該当するタブを選択します。

・サインイン:すでにアバスト アカウントをお持ちの場合は、既存のログイン情報を入力して [サインイン] をクリックします。アバスト アカウントを複数お持ちの場合は、必ずアバスト ブリーチガードのご購入とリンクされたログイン情報を入力してください。

・アカウントを作成:まだアバスト アカウントをお持ちでない場合は、アバスト ブリーチガードのご購入とリンクされたメール アドレスを入力して新規作成します。新しいアバスト アカウントのパスワードを入力してから [アカウントを作成] をクリックします。

7.新しいアバスト アカウントを作成する場合は、メール アドレスが実際に自分のものであることを確認する必要があります。[email protected] からの [メール アドレスの確認] という件名のメールを開き、[メール アドレスを確認] ボタンをクリックします。

お使いのメール アドレスが有効なアバスト ブリーチガードのサブスクリプションと関連付けられている場合、アプリケーションは自動的にアクティベートされます。アバスト ブリーチガードが有効なサブスクリプションを検出できなかった場合は、指示が表示され、アクティベーション コードを使用してアプリケーションをアクティベートするよう促されます。

これで、アバスト ブリーチガードがインストールされ、アクティベートされました。

まとめ

近年、サイバー犯罪者は、多くの機密データを保管する大企業を狙う傾向にあり、ここに収められている一般ユーザーの個人情報が詐取される可能性を想定すると、インターネットを利用するすべての人が自身の情報が悪用されるリスクを認識しておくべきです。

アバスト ブリーチガードは、ユーザーが自身のプライバシーを容易に保護できるよう、機能を提供しています。

【2022年最新】おすすめスマホ4選|格安から最新機種まで!

灯油、ガソリン、食品etc…、物価の上昇が家庭の財政を圧迫してくる世知辛い世の中、携帯料金もバカになりませんよね。そこで、今回は格安スマホへの移行を考えている方向けに基本的な説明をしていきます。

格安スマホとは

格安スマホは書いて字のごとく、月々の携帯料金を安く抑えられるスマホのことを指します。一般的に、『端末代金そのものが安いスマホ』と、『格安SIMを使ったスマホ』の2種類があります。そして、なんと格安SIMに乗り換えると、月々の携帯料金を1,000円以下にすることも可能なんです。

端末代金そのものが安いスマホ

  • 低価格な端末
  • 海外製品が多い

格安SIMを使ったスマホ

  • 対応する端末に格安SIMを組み合わせたもの

SIMのお話

SIMとは

スマホの料金プランや電話番号など携帯電話会社との契約に関する情報が記録されているICカードのことです。

SIMロック

特定の携帯電話会社でないと利用できないよう、スマホに制限をかけている状態です。SIMロックされているスマホに他社のSIMカードをさし込んでも、通話やWi-Fiがない場所でのインターネット接続は行えません。

SIMフリー

SIMロックを解除し、どの携帯電話会社のSIMカードをさし込んでも利用できるようにした状態です。

SIMフリー 格安 スマホ おすすめ 4選

1.AQUOS sense 6

発売日:2021年11月4日発売

ディスプレイ:6.1インチ

メインカメラ:約4800万画素

広角:約800万画素

望遠:約800万画素

その他:指紋/顔認証・おサイフケータイ対応・耐水/防水・nano-SIM/eSIM

AQUOS sense 6 レビュー

使いやすいサイズ感と持っていてストレスを感じない重さです。バッテリーは長持ちしてくれます。残念な点はカメラのスペックですかね。

2.OPPO Reno 5A

発売日:2021年6月3日

ディスプレイ: 6.5インチ

メインカメラ:約6400万画素

超広角:約800万画素

モノクロ:約200万画素

マクロ:約200万画素

その他:指紋/顔認証・おサイフケータイ対応・耐水/防水・nano-SIM

OPPO Reno 5A レビュー

コスパ最強です。このお値段でこのスペックなら満足です。残念な点は指紋認証ですね。好みもあるのですが指紋認証が背面にあるので、少し使いづらいかな。

3.Xperia 5 Ⅲ

発売日:2021年11月12日

ディスプレイ:6.1インチ

超広角カメラ:約1220万画素

広角:約1220万画素

望遠:約1220万画素

その他:指紋認証・おサイフケータイ対応・耐水/防水・nano-SIM

Xperia 5 Ⅲ レビュー

片手で操作しやすく、デザインは文句なしです。レスポンスも全機種よりはサクサク動作してくれます。カメラ機能は望遠が楽しいですが、簡単に使いたい方には少し難しいかも。

4.iPhone SE(第2世代)

発売日:2021年10月28日

ディスプレイ:6.4インチ

広角カメラ:5000万画素

ウルトラワイド:1200万画素

その他:指紋認証・おサイフケータイ対応・耐水/防水・nano-SIM/eSIM

iPhone SE(第2世代)レビュー

小さく軽くて使いやすいですが、大きなディスプレイが好みの人には物足りないでしょう。レスポンスは普通でストレスを感じません。残念な点は、バッテリーですね。コンパクトなボディなのでしょうがないとは思いますが、あれもこれもと使っていると減りは早いです。

まとめ

以上、格安 スマホ おすすめを4種類ご紹介しました。生活に密着し、現在ではなくてはならない物の一つになっているスマホ。お安く賢く使えるのが一番ですよね。何が重要かは人それぞれ違うので、絶対にここだけはスペックが高い方がいいと思う機種を選んで、日々のスマホライフをエンジョイしましょう!

オンラインカジノでの実践!その前にまずは用語から

巣ごもり生活やテレワークなど、世界の形態が大きく変化しオンラインプラットフォームへ世界が移行していますね。仕事や買い物だけでなく趣味やストレス発散もこのオンラインプラットフォームへ向かっている中で、日本人プレイヤーが急増しているオンラインカジノ。場所も時間も選ばず、キャッシュレスで利便性に富んだバーチャルワールド。アンチウイルスを導入して環境を整えて、いざバーチャルワールドへ!と、向かう前に覚えておいて欲しいのがギャンブル用語です。新しく何かを始めるのに、どうしても必要となってくるものの一つが『用語』です。もちろんオンラインカジノにも『ギャンブル 用語』『オンカジ用語』というのがあります。オンラインカジノを中心としたギャンブルを始めたい方、ギャンブルを楽しんでいるけど用語を再確認しておきたい方に必要な『ギャンブル用語』『オンカジ用語』をまとめてみました。

ア行

【アクション (Action)】

プレイヤーの取る全ての行動。プレイヤーがかけた金額。ブラックジャックやポーカーなどのゲームで使われる用語

【アンティ (Ante)】

ゲームへの参加料。

【アクティブ・ペイライン(Active Payline)】

ベットされているペイライン

 【アップカード (Up Card)】

全プレイヤーが見ることができる表向きのカードのこと。ブラックジャック用語

【イーブン(Even)】⇔【オッド(odd)】

主にルーレットにおける偶数のこと。

【イーブンマネーベット (Even Money Bet)】

配当倍率が1:1のベット。

【インサイド・ベット(Inside Bet)】⇔【アウトサイド・ベット(Outside Bet)】 ルーレットにおける賭け方のひとつ。

【インシュランス (Insurance)】

プレイヤーがかける保険

【ウィズドロー (Withdrawal)】

プレイヤーの口座からお金を引き出すこと

【ウィール(Wheel)】    

ルーレットで使われている回転盤のこと

【ウェイジャー (Wager)】

大きな金額を賭けるプレイヤーのことを指す

【ウィニング・コンビネーション(Winning Combination)】   

絵柄が揃い勝ちになること。

【エッジ (Edge)】

相手にに対する優位性、アドバンテージ

【オーバーレイ (Overlay)】

プレイヤーがカジノ側に対して優位性を持つ掛けのこと

【オッズ (Odds)】

カジノ側の見解においてのプレイヤーが勝利する可能性、通常は%で表される

カ行

【カードカウンティング(Card Counting)】

予測テクニック。ブラックジャックやポーカーで使用。

【賭け条件】

オンラインカジノで貰ったボーナスに対して出金をするための条件。出金条件とも言われる。

【キャッシュバック(Cash back)】      プレイヤーが賭けたお金の一部が戻ってくるサービス

【クレジット(Credit)】 

残高。オンラインカジノでは$表記であることが多い。

【コミッション(commission)】

手数料のこと。

【コンプ(Complimentary)】    

常連客やVIPに対して行われる優遇サービス

サ行

【サレンダー(Surrender)】

プレイヤーが賭けた金額の一部を放棄すること。途中でゲームを止めることができるルール。

【ジャックポット(Jackpot)】  

ポーカーやスロットで獲得する高額賞金のこと。

【除外ゲーム】    

オンラインカジノにおいて、出金するまでに必要なベット額として計上されないゲームのこと。

【シューター(Shooter)】

サイコロを投げる人。ディーラーではなくプレイヤーが交代で行う。

【スタンド(Stand)】    

これ以上カードを引かないという意味。ブラックジャックで使われる用語。

【ストレート・アップ(Staright Up)】  ルーレットの基本ルール。1つの数字に対して賭ける方法

【スピン(Spin)】 

リールを回すこと

【スプリット(Split)】  

最初に配られた2枚のカードが同じ数字の場合、手を分割することができるブラックジャックのオプション

タ行

【ダブル・ダウン】

ブラックジャックにおいて、最初の2枚に加えてもう一枚引くことで掛け金を二倍にすることが出来るというルールのこと。

【テーブルリミット】

カジノにおける各テーブルに設定されている上限金額のこと。

【ディーラー】

客と対戦するカジノの従業員のこと。

【ディール】

カードを配ること。

ナ行

【入金ボーナス】

オンラインカジノで入金する際に入金額に応じた割合でもらえるボーナスのこと。

【入金不要ボーナス  】

無料でもらえるボーナスのこと。資金がなくてもオンラインカジノをプレイすることができる。

ハ行

【ハウスエッジ(控除率)】

プレイヤーの賭ける金額に対するカジノ側の利益率、取り分のこと。ハウスエッジが高いゲームはカジノの利益率が高いので、プレイヤーにとっては損しやすいゲームとなる。

【配当】

ゲームの賭けに勝った場合に得られる賞金のこと。ペイアウト、ペイオフとも呼ばれる。

【ペイアウト率】

プレイヤー還元率やRTP(Return To Player)とも表記される。カジノにおいてプレイヤーに支払われる期待収益率。

マ行

【マキシマムベット】

賭け金の上限のこと。

【ミニマムベット】

賭け金の最低限度額のこと。テーブルによって異なる。

ラ行

【ライブゲーム(Live games)】  

本物のディーラーとライブ中継でゲームが楽しめるオンラインカジノ。

【ロードアップ(Load Up)】    

一回のゲームにおける最大ベットを賭けること。

【リターン(Return)】   

賭けた金額がどれだけの割合で戻ってくるのかを示す言葉。

いざ挑戦

さていかがでしょうか?『ギャンブル 用語』『オンカジ用語』これ以外にも沢山あるので今回は抜粋していますが、量が多いですよね。実際にオンラインカジノでプレイしながら覚えていくとどんどん覚えられるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

2022年からセキュリティ対策ソフトを導入する方に知ってほしいこと!

持っているパソコンやスマホ、タブレットを安全に保護したくて、これからセキュリティ対策ソフトを導入したいが何に気を付ければいいかって迷いますよね?そんな方のために今回の記事ではセキュリティ対策ソフトの選び方とおすすめをご紹介します。

どうしてセキュリティ対策ソフトが必要?

今の時代どんどん増えてくインターネット利用者が非常に気を付けないといけないことはシステムの穴を狙った攻撃や個人情報の取得を狙った攻撃です!こんな時代だからこそ、存在するさまざまなリスクからデバイスを守るセキュリティ対策ソフトが必要になります。Windows10があるパソコンは「Windows Defender」が搭載されていて、このアンチウイルスの性能も年々上がっていますが、備わっている機能は最低限なので、スパムメールフィルターやネットショッピング保護機能とかはありません。

選ぶときに気を付けること

インターネットに繋がっているWindowsPC、Mac、スマホやタブレットにウイルス対策ソフトを導入する前に、まず気を付けなければならないことを確認しましょう。

  • デバイスのシステム対応があるか(OSの種類とバージョンが合っているかの確認)
  • ソフトを動作させるための必要なスペックを満たしているか(CPUのクロック周波数、メモリのクロック周波数、ハードディスクの空き容量が不足かの確認)
  • 第三者機関のテスト結果の確認
  • ウイルス対策ソフトを導入するデバイス数
  • セキュリティ範囲の広さは適切か(マルウェア対策、ランサムウェア対策、ネットバンク保護機能、保護者機能、フィッシング詐欺対策など)
  • できるだけ長期契約のソフトを選ぶ
  • メーカーサポート体制が充実しているか 

セキュリティ性能

セキュリティ対策ソフトはウイルス検出だけがすべてではないので、どのような機能があるのか、購入前に必ずチェックしましょう。セキュリティソフトに求められるさまざまな機能を紹介します。

マルウェア対策機能

マルウェアとはコンピュータウイルス、ワームやトロイの木馬など、様々な種類があり、危険性のあるソフトです。なので、マルウェアに感染しないための対策が万全かどうかを確認しましょう。

ランサムウェア対策機能

ランサムウェアはマルウェアほど多くはないですが、使用しているデバイスやファイルを強制的にロックされてしまい、データを「人質」にとって金銭を要求されるという詐欺のためのプログラムですので、ウイルス対策が必要になります。ランサムウェアの感染や実行をブロックできるのがランサムウェア対策機能です。

ネットバンク保護機能

ネットバンキングを利用した不正預金送金を防止するための機能がネットバンク保護です。具体的には、キーボードから入力した情報(IDやパスワード)を盗むキーロガーへの対策や、偽のバンクサイトへアクセスを防ぐ役割をする機能です。

フィッシング詐欺対策機能

有名企業を偽ったURLにアクセスさせることで個人情報を入力させる詐欺を防ぐための機能です。フィッシングは電子メールやSNSなどを採用し、アカウントの更新などの言い訳でID、パスワード、クレジットカードとかの情報を盗み取りますので、重要な機能です。

迷惑メール対策機能

メールクライアントソフトの利用中に危険だと判断した受信メールを自動でブロックし、自動で専用のフォルダに移動する機能です。

保護者機能

子供がいる家庭では使ったほうがいい機能です。保護者が安全で健全なオンライン習慣を子供にさせるために、年齢制限のあるサイトの閲覧やトラブルを防ぐ機能です。子供には安全なインターネット環境を提供することが大事です。

おすすめのセキュリティ対策ソフト

KASPERSKY「カスペルスキー セキュリティ」

ウイルスの高い検出率を誇るロシア製の高品質セキュリティ対策ソフトで、セキュリティソフトを評価する第三者機関も評価する防御力の高さを持っています。日本では警察機関との連携により、サイバー犯罪対策を行われているため、とても信頼性が高いセキュリティ対策ソフトです。「ソフトウェアアップデーター」機能や、VPNの「セキュアコネクション」もあり、とても多数の機能をそろえています。また、「プレミアライセンス版」では6台以上の機器にインストールが可能で、マルチデバイス対応です。

Avast「アバスト プレミアムセキュリティ」

Avast Software社が開発したアンチウィルスで、オンラインショッピングやバンキングの利用も安心してできるソフトです。現在186ヶ国、46言語、4億3500万人を超えるユーザーを持っており、アンチウイルスモバイル版では1億以上のダウンロード数で、評価が非常に高いセキュリティ対策ソフトです。第三者機関により「マルウェア対策性能」、「ランサムウェアからの保護性能」、「ネットバンキング保護の性能」と「Webの脅威からの保護機能」においては高評価を得ていますので、安心して購入できます。WindowsやMacだけでなく、AndroidやiPhone、iPadといったスマホやタブレットにも対応していて、家族全員のデバイスをまとめて保護できます。

キヤノンITソリューションズ「ESET インターネット セキュリティ」

スロバキアに本社を持つESET社が開発したインターネットセキュリティソフトで、日本ではキヤノンITソリューションズが担当しています。高い防護力と動作の軽さで、古くてスペックの低いパソコンでも使えることから、とても人気があるセキュリティ対策ソフトです。口コミでもセキュリティソフトを評価する第三者機関でもとても高い評価を得ており、派手な動作や警告表示はしないので、ストレスを感じなく作業ができます。3年版の安さも注目すべきポイントです。

最後に

ほとんどのセキュリティソフトは無料体験版がありますので、選んですぐ購入するのではなく、無料体験版で試してから購入することおすすめします。使ってみないとわからいことがいろいろあると思いますので、自分に合っているソフトかパソコンとの相性がいいとかを確認してから決めても遅くありません。

アバストアンチトラックプレミアムの全貌は!?

ご存知ないかもしれませんが…

実は毎日トラッキングされているんです。

※1ユーザーをトラッキングしているWebサイト数 75%

※上位サイトに潜むトラッカー数 1,000社以上

※企業が1ユーザーについて把握している情報件数 3,000件

※消費者トラッキングテクノロジーの精度 99%

この現実にあなたはどう対応しますか?

トラッキングとは?

トラッキングとは「追尾・追跡」という意味です。インターネット用語としては「ユーザーの行動を記録、追跡し分析すること」を指します。オンライン トラッキングにはさまざまな種類があり、たとえば広告主がブラウザーの Cookie を使用し、ウェブサイト間を移動するユーザーをトラッキングする場合、それは広告トラッキングと呼ばれます。ウェブサイトと広告主は、ユーザーのウェブ上での行動をトラッキングし、どこからWebサイトにアクセスしたのか、Webサイトのどのページを、どの程度の時間閲覧しているのかなどの情報を取得します。そしてユーザーがどのような人物で、ユーザーのオンライン習慣がどのようなものかを示すプロファイルを作成することもできます。これはデジタル指紋と呼ばれます。Webサイトの管理者はIPアドレスやユーザーエージェント、Webビーコン、HTTPリファラからトラッキングを行うことも可能です。トラッキングを簡単に説明するとしたら、サイトにアクセスしたらストーキングされていたという状態を指します。

多くのサイト運営者はトラッキングから得られた情報からサイト内の問題点を見つけだし、改善することに役立てています。

「それだけなら問題はないのでは?」

あなたの親友、恋人、家族、親戚以上に、あなたが知らないところで、あなたの事をあなた以上に知っている他人がいてもですか?

それ以外にも、中には悪意を持ったトラッキングもあるということです。

アバストアンチトラックはどんな製品?

アバスト アンチトラックは、さまざまな種類のウェブ トラッキングを阻止し、オンラインの匿名性を強化するツールです。

方法としてアバスト アンチトラックは、ユーザーの「デジタル指紋」または広告主がユーザーの身元を特定するために使用する固有情報を偽装することで、このような侵害型のオンライン トラッキングを阻止します。さらに、ユーザーのオンライン検索を誰も追跡できないように、トラッキング Cookie を見つけて削除します。

アバストアンチトラックプレミアムの機能とは?

〇オンライン トラッキングを阻止

トラッキング試行を直ちにブロックし、自分の情報を収集しようとしている犯人を明らかにします。

〇プライバシー ステータスをチェック

自分のプライバシー ステータスと、阻止したトラッキング試行の概要を把握します。

〇オンライン プロファイルを偽装

デジタル指紋を隠して、広告主が個人情報を入手するのを阻止します。

〇中断なしにウェブ閲覧

ウェブページの表示を崩したり、煩わしい警告をトリガーしたりせずにプライバシーを保持します。

〇閲覧履歴を隠す

履歴、Cookies、その他のブラウザー データを自動的にクリアします。

〇お気に入りのブラウザーを安全に保護

Chrome、Firefox、Safari、Edge、Internet Explorer、Opera など、お気に入りのブラウザーで使用してください。

広告ブロッカー、VPN、匿名モードのいずれかを使っているけれど?

単体や、組み合わせて上記いずれかを導入していたとしても、残念ながらVPNはトラッキングを阻止できません。残念ながら広告ブロッカーはトラッカーを削除することはありません。残念ながら匿名モードは本当の意味で匿名では無いのでトラッキングから逃げられません。

・VPN は接続を暗号化し、公共 Wi-Fi でユーザーを保護し、位置情報を偽装します。それでも広告主は、デバイスやブラウザーの設定からユーザーをトラッキングして識別できてしまうのです。

・広告ブロッカーはウェブサイトの外観と機能に影響を及ぼし、増え続ける新しい広告に対応するためアップデートが必要です。

・匿名モードは、Cookie、訪問したウェブサイト、自動入力フィールドが保存されるのを阻止します。しかし IP アドレスは依然として見えるため、ISP はユーザーのトラフィックを記録できます。つまり、完全に匿名ではないのです。

もちろんアンチトラックプレミアムアプリと、これらの機能を併用して使用すれば、とても優れたオンライン プライバシーを構築します。

コストはどのくらいかかる?

2021年10月現在

Mac PC 1台 ¥5,180 / 年

Windows  PC 1台 ¥3,680 / 年 (今ならなんと29%off)

PCデバイス10台まで ¥6,180 / 年

必要なシステム要件

Windows PC

Windows® 10、8.1、8、7、Vista が搭載された PC、512 MB の RAM、100 MB の空き容量です。セキュリティ自動アップデートのためにインターネット接続が必要です。

対応ブラウザー:Edge、Internet Explorer、Chrome、Firefox、Opera

Mac PC

macOS10.11(El Capitan)以降で動作する Mac と 500 MB 以上の空き容量です。セキュリティ自動アップデートのためにインターネット接続が必要です。

対応ブラウザー:Safari、Chrome、Firefox、Opera

まとめ

あなたのプライバシーを守るために、プライバシーを侵害するオンライントラッキングを阻止するために、ぜひ『アバストアンチトラックプレミアム』の導入を考えてみてください。